無料
エロ
動画

アダルト 情報 ADS

全国 アダルト・風俗情報・出会 恋人 アダルト検索 ADS

|      | 次のページ →

人気のパイパン娘- マ○コがよ〜く見えるように、マ○毛を剃刀でジョリジョリされちゃう素人娘たち(*ノェノ)キャ


菊池 紗也
年齢:20歳/身長: 154cm
サイズ B87:W60:H85

初体験がコンクリートの上?凄い性体験を持つ紗也ちゃん。可愛らしい顔で恥ずかしがりますが、喘ぎ声は大きい淫乱娘!?


長谷川 えみ
年齢:23歳/身長:166cm
サイズ B98:W64:H90

純白下着を愛用するえみちゃん!ローターを押しあてと愛液を垂らしながら恥ずかしそうに一人エッチをしちゃいます。


萩原 ゆり
年齢:23歳/身長: 156cm
サイズ B84:W59:H84

Dカップのおっとり系ゆりちゃん。でもでも彼氏以外の男とも時々やっちゃう淫乱娘!かわいい喘ぎ声もかなりそそります!


柳原 理沙
年齢:21歳/身長:168cm
サイズ B83:W50:H84

SMにも興味があるという理沙ちゃんがボンテージ恥ずかしそうに登場!小さなピンクマ○コも初めから糸引いてます!

【パイパン中出し娘一覧は、こちら】

フジ平井理央アナ 同僚との交際は順調も結婚にはネックあり

女子アナといえば、地デジ時代を彩る美しい華として、俄然注目度が上がっているが、なんだかんだ“わけあり”の女子アナも多い。

 たとえば、フジテレビの平井理央アナ(28)は、同局のイケメンディレクターとの交際も順調で、石川県にある彼氏の実家に泊まりに行くなど、親公認の仲。だが、結婚間近と目されながらも、一つネックがあるという。

「彼は実家のペンションとお寺を継ぐために、いずれは石川県に帰らなければならないんです。寿退社後もフリー転身すれば引く手数多の人気アナだけに、仕事を全て捨てて男について行くか、悩んでいるようです」

547458uturtu58748484

  1. 2011/08/30(火) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

これぞ新しいハリウッドの錬金術!? 確実に収益を獲得できる映画のジャンルとは

『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(99)の大ヒットを皮切りに、一躍脚光を浴びた低予算ホラー映画。有名監督や脚本家の起用、ハリウッドスターの共演、壮大な海外ロケーションやCG映像などのために巨額の製作費が投入された作品でなければ、世界的な興行収入が見込めないという固定概念を見事に打ち砕いたジャンルとして、20世紀末のアメリカ映画界に大輪の花を咲かせたのは誰もが知るところ。その流れは今も脈々と受け継がれ、『ソウ』(04)や『パラノーマル・アクティビティ』(07)といった人気シリーズが次々と生まれている。

ほぼ無名のスタッフ&キャストながら、人間が持つ根源的な恐怖感を煽るストーリーと演出で、観客を作品世界へと引きずり込む低予算ホラー映画は、現在、映画製作に関わる全ての人間にメリットを与えると言っても過言ではないだろう。何しろ、監督などのスタッフ自身やその友人たち、そして駆け出しの俳優を起用するために出演料は格安にすむ。作品の舞台は夜の森や実在する倉庫のため、大規模なスタジオセットや長期ロケなどとも無縁。ハンディカムによる映像は、リアリティのある演出として観客に好意的に受け止められ、作品の評判はネットを介して海外へダイレクトに伝わり、世界各国で公開されるのも、今の時代では夢ではないのだ。

8月27日(土)公開の『インシディアス』は、『ソウ』のジェームズ・ワンと『パラノーマル・アクティビティ』のオーレン・ペリがタッグを組んだホラームービー。それぞれ、デビュー作で卓越したセンスと、細部まで計算し尽くされた映像とストーリーで、観客を恐怖のどん底へと突き落としてくれる。

製作費の数十倍ともなる利益をもたらしてくれる低予算ホラー映画は、ある意味、鉛を金に変える錬金術の現代版と言えるだろう。ただ、世界的にヒットしたタイトルに共通するのは、演出の斬新さだ。資金繰りに苦しみながらも、お金のかからないアイデアを模索するなかで生まれる新たな映像表現こそ、製作者そして映画ファンが求め続けている黄金なのかもしれない
  1. 2011/08/29(月) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

櫻井翔が語った、中学生時代の母のお弁当の思い出にとんねるずも感動。

ジャニーズの人気グループ嵐の櫻井翔(29)がテレビ番組で料理を前に母親が昔作ってくれたお弁当の話を披露した。今の彼のイメージとは少し違ったそのエピソードに番組を進行するとんねるずの2人も聞き入った。

櫻井翔が主演する映画「神様のカルテ」が8月27日(土)公開された。彼はその2日前に放送されたテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」で人気コーナー『新・食わず嫌い王決定戦』に出演して映画で夫婦となる宮崎あおいと対戦した。

櫻井翔が選んだメニューは『マカロニグラタン、奈良漬、赤貝の刺身、ピーマンの肉詰め』の4品で、2品目に食した『ピーマンの肉詰め』で彼はその思い出を語った。中学生の頃、彼の母親は働いており、しかも料理があまり得意でなかったが忙しい中でお弁当を作ってくれたのだ。だが「パンチがきいてるんですよね」と櫻井翔はそのお弁当に特徴があったことを明かしたのである。

「納豆入りごはんとか」と彼が話したその弁当のイメージが映されたが、弁当箱に白いご飯が詰められた上に納豆がふりかけ状に乗せられたものだった。さらに櫻井翔は他のお弁当の例を話した。それは「ポットと白米とレトルトカレー」というもので、お弁当箱に入った白いご飯に自分でレトルトカレーを温めてかけるというものだ。


そんな中で櫻井翔がお弁当として「あっ、頑張ってくれたんだな」と思えるのが『ピーマンの肉詰め』だったのである。「中学校時代の思い出ですね」としみじみと櫻井翔が語ると、パンチがきいた弁当の内容に初めは笑っていたとんねるずの2人も最後は「いい話だね」と感心していた。およそほとんどのエピソードはとんねるず流でブラックな笑いにしてしまう彼らも、この話は心にしみたようだ。

ただ、この後で『奈良漬』を櫻井翔が食す際に「子どものころは嫌いだったが、最近挑戦したら食べることができた」と話して疑われてしまい「もしかしてお弁当の話も作り話では?」とこの美談も怪しくなってしまう。しかし、最終的に奈良漬が彼の苦手であり作り話でごまかそうとしたことが分かった。櫻井翔の『中学時代のお弁当の思い出』は間違いなく事実だったのである。
  1. 2011/08/28(日) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

シニア世代の情報端末動向 信頼していないメディアの1位は「テレビ」

60歳以上のシニアを対象にした調査、「テレビ」「パソコン」に平日3時間費やしている一方で、信頼しているメディアは「新聞」という結果に。

 NTTレゾナントが運営するインターネットアンケートサービス「goo リサーチ」は、60歳以上の消費者モニター8393名を対象に「シニアの情報端末保有状況に関する調査」を実施し、その結果を22日、明らかにした。今回の調査は、2012年度に団塊世代が65歳を迎え、大量に労働社会から引退することが背景にあり、シニア世代の生活実態を明らかにすることが目的とされている。

 シニア層が普段よく利用している情報端末は「テレビ」が最も多く87.0%、次いで「固定電話」が73.3%、「通常の携帯電話・PHS」が70.2%となっており、従来からの情報端末は今でも利用率が高いことが明らかとなった。

 また「スマートフォン」の利用者は4.7%、「タブレット型端末」は2.4%となっている。このスマートフォン所有者のうち、アプリをダウンロードした者の割合は、無料・有料アプリ併せて86.1%。有料アプリは38.9%。有料アプリをダウンロードするのは女性の割合の方が高いことも分かった。

 普段利用しているインターネットサービスは「オンラインショッピング」が最も多く69.3%、次いで、「検索エンジン」が66.3%、「オンラインバンキング」が45.7%となった。ここでも「オンラインショッピング」を利用する割合は、女性の方が高い傾向にある。

 平日のメディアへの接触時間では、「新聞」「ラジオ」「本・雑誌」「携帯電話」「タブレット端末」は1時間未満が最も多く、「テレビ」「パソコン」は2〜3時間が最も多かった。また「テレビ」「パソコン」は、5時間以上の長時間にわたって接触するユーザーも比較的多い結果となった。「テレビ」は男性より女性の方が、「パソコン」は女性より男性の方が接触時間について長い傾向にある。

 一方、メディアから得られる情報について、最も信頼されているメディアは「新聞」で85.2%となっている。次いで「ラジオ」が73.5%、「テレビ」が69.5%だった。また信頼していないメディアは「テレビ」が最も多く9.4%、次いで「本・雑誌」が9.1%、「インターネット」が8.7%だった。

 スマートフォンの有料アプリやオンラインショッピングなどの利用率は、男性よりも女性の方が高い点が興味深い。また今回の調査は、普段からインターネットに触れている方々が対象ではあるものの、シニア層でもテレビへの不信感が広がりつつある様子がうかがえる。

  1. 2011/08/27(土) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

紳助さん、かなわんヮ…小倉&たかじん“ネット大炎上”即謝罪

フジテレビ系「とくダネ!」のキャスター、小倉智昭(64)が紳助さんの引退に触れ、「みなさんの周辺にも、(闇社会の人間が)問題を解決してくれることもあるはずだ」などと語り、インターネット上で批判が広がっていることに関し、「言葉が足りなかった」と26日の放送で釈明した。

 小倉は発言の真意について、「昔は看板を掲げて威嚇していたが、今は一般社会に溶け込む形で深く入り込んでいるので気をつけてほしい、という意味で申し上げた」と説明。暴力団を容認しているわけではないことを改めて強調した。

 24日の放送では、視聴者に向け「何らかの圧力を発揮して解決させる人がいるのも事実。圧力団体だったり、闇の社会の人だったり。それしか解決方法がなかった人もいると思う」と発言。ネット掲示板の一部では、「普通は警察に相談する」「芸能界と一般人の常識は違うのか」など、批判が飛び交っていた。

 親交のある紳助さんの引退劇について、独自の見解をツイッターで示していた歌手のやしきたかじん(61)。24日、自身の発言のうち、紳助さんと暴力団関係者が十数年前から大阪・ミナミのビル取得をめぐって関係があったかのような表現について、次のように訂正し謝罪した。

 「今日TVで訂正しようと思っていたのですが南で商売を展開している間にその種の人達と関係が深まった事実としてあったのかをあります、と打ってしまい直ぐ訂正すれば良かったのですが怒涛の様にフォローが来てしまい、訂正遅れました。ここでお詫びして訂正します。」(原文ママ)

 歯に衣きせぬ発言で、ツイッターのフォロワーが一挙に2万人以上増えるなど反響が大きかった。

  1. 2011/08/26(金) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

和田アキ子「残念…ショック」紳助さん引退に衝撃

紳助さんが引退会見前に電話したがつながらなかった歌手・和田アキ子は、現在夏休みで海外に滞在中。24日、事務所関係者が電話で連絡をとった際には、既にニュースで引退を知っており、「残念…ショック」と話していたという。

 紳助さんを弟のようにかわいがり、87年から90年にかけて放送された日本テレビ系「歌のトップテン」の司会を一緒に務めるなど、紳助さんを司会者の道へと導いたのも和田だった。最近ではリーブ21のCMでも共演。関係者によると、紳助さんについて「昔はただのワルだったけど、最近は気のイイお兄ちゃんに思えてきた」と話していただけに、衝撃は大きかったようだ。 .
  1. 2011/08/25(木) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

日本、最新FIFAランクで15位…オランダがスペインを抜き1位に

FIFA(国際サッカー連盟)は24日、最新のFIFAランキングを発表した。

 前回16位だった日本は、8月10日に行われた韓国戦で3−0と快勝した影響もあり、ランクを1つ上げて15位に。オーストラリアも順位を1つ上げて22位に入った一方、韓国は5つランクを下げて33位となった。この結果、引き続き日本がアジア最上位をキープしている。

 上位勢では大きな変化があった。2010年南アフリカ・ワールドカップで優勝し、2010年7月以来、ランキング1位を守っていたスペインが2位に陥落。代わってオランダが1位に順位を上げている。また、ドイツは3位をキープし、4位には順位を2つ上げたイングランドが名を連ねている。

  1. 2011/08/24(水) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

<品川ヒロシ>監督3作目は「ぼちぼち…」映画祭にも意欲

お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さんが「品川ヒロシ」名義で原作、監督を務めた映画「漫才ギャング」のDVD発売を記念して発売日の23日、東京都内でイベント「夏休み漫才チャレンジ!!」が開催され、会場には約1500人の観客が集まった。品川監督は韓国のプチョン国際ファンタスティック映画祭のプチョン・チョイス部門で「観客賞」を受賞したことについて「漫才って韓国にはないので、(ツッコミで)たたくのは引かれるかと思ったがウケた」とうれしそうに話し、次回作については「ぼちぼち話しています。(映画祭は)結構時期があるので、タイミングが合えばいろんなところにチャレンジしたい」と国際映画祭出品に意欲を燃やしていた。

 イベントには、同映画に出演したお笑いコンビ「ギンナナ」の金成公信さん、「ピース」の綾部祐二さん、お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次さんが登場。品川さんは秋山さんについて「韓国では映画に出てくるだけで爆笑だった。素材が面白いんだと思う。韓国の方は真面目なシーンでも爆笑でした」と話した。次回作のキャストについて、綾部さんは「品川さんの映画は仲良くしておけばコネで出られます」と明かしたが、品川さんは「付き合いだけだったら小島よしおが主役になっちゃう」と否定し、「綾部は最近売れちゃったから遊んでくれない。(次は)ちょい役で」と宣告して綾部さんを困らせていた。

 「ドロップ」(09年)に続く品川監督の2作目となる「漫才ギャング」は、お笑いでの成功を夢見る芸人の思いを題材にした青春映画。結成10年にして一向に売れないお笑いコンビのボケ担当だった飛夫(佐藤隆太さん)は、相方から解散を告げられてやけになり、トラブルに巻き込まれて留置場送りに。日々けんかに明け暮れる龍平(上地雄輔さん)も、敵対するストリートギャングと乱闘し、同じく留置場に送り込まれていた。2人は同房に入れられ、初めはドレッドヘアに体中タトゥーだらけの龍平におびえる飛夫だったが、次第に彼のツッコミの才能に気づき、漫才コンビを組まないかと提案する……というストーリー。

 イベントでは、映画にちなんで品川監督と綾部さん、秋山さんが、観客の子どもたちの中から相方を選んで即興漫才にチャレンジ。イベント後は購入者限定で100人と握手会を行った。
  1. 2011/08/23(火) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

伊藤えみ、どうかお見“尻”おきを♪

三重の大自然の中で生まれ育ちました。高校はアメリカで過ごし、大学からこの仕事を。チャームポイントはお尻です、どうかお見尻置きを♪

 ヒップラインを維持するため撮影前は座らないように気を付けています。座る場合も絶対にお尻に痕がつかないように柔らかいタオルなどを敷いています。

 最新DVD『Eパーツ』の見どころは、クローズアップ。お風呂場でオイルを塗った体にぐっと寄ってます。9月24日から映画「やりすぎコンパニオンとアタシ物語」が池袋シネマロサで公開。DVDイベントは、同25日16時から、ソフマップ秋葉原アミューズメント館で行います。

334yreyery34636

  1. 2011/08/22(月) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:2 |
  4. コメント:0
|      | 次のページ →
07 | 2011/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
close