無料
エロ
動画

アダルト 情報 ADS

全国 アダルト・風俗情報・出会 恋人 アダルト検索 ADS

|      |

人気のパイパン娘- マ○コがよ〜く見えるように、マ○毛を剃刀でジョリジョリされちゃう素人娘たち(*ノェノ)キャ


菊池 紗也
年齢:20歳/身長: 154cm
サイズ B87:W60:H85

初体験がコンクリートの上?凄い性体験を持つ紗也ちゃん。可愛らしい顔で恥ずかしがりますが、喘ぎ声は大きい淫乱娘!?


長谷川 えみ
年齢:23歳/身長:166cm
サイズ B98:W64:H90

純白下着を愛用するえみちゃん!ローターを押しあてと愛液を垂らしながら恥ずかしそうに一人エッチをしちゃいます。


萩原 ゆり
年齢:23歳/身長: 156cm
サイズ B84:W59:H84

Dカップのおっとり系ゆりちゃん。でもでも彼氏以外の男とも時々やっちゃう淫乱娘!かわいい喘ぎ声もかなりそそります!


柳原 理沙
年齢:21歳/身長:168cm
サイズ B83:W50:H84

SMにも興味があるという理沙ちゃんがボンテージ恥ずかしそうに登場!小さなピンクマ○コも初めから糸引いてます!

【パイパン中出し娘一覧は、こちら】

榮倉奈々主演の新ドラマ デカ女盛り沢山で「脚フェチ」歓喜

2010年1月スタートの新ドラマ『泣かないと決めた日』(フジテレビ系/毎週火曜日21時〜21時54分放送)の制作が発表された。主演は、ショートカットと童顔が印象的で、NHKの朝ドラヒロインを務めた経験もある榮倉奈々。舞台は一流商社とのことで、初のOL役に挑戦することとなる。

 このドラマ、題材は「大人のいじめ」。リアルな社内いじめを真正面から描くといい、榮倉はいじめのターゲットとなってしまう役柄だ。


・榮倉扮する主人公・新人OLの角田美樹(22)は、二流大学を卒業後、運良く超一流の総合商社に入社(一般職)
・憧れの会社で働くも、コピーの取り違えという小さなミスをきっかけに、上司や先輩社員から、いじめの標的にされてしまう
・無視や仕事上のイヤがらせを受けるだけでなく、虚偽のブログを立ち上げられてしまうなどネットいじめの被害にも......

 あらすじをざっと読んだだけでも、かなり暗いドラマになりそうな予感だが、ネット上では意外な見方も出ている。「脚フェチ大喜び」というものだ。

 というのも、美樹を演じる榮倉の身長は公称170cm。さらに美樹の親友役に杏、美樹の直属の上司役に木村佳乃が配されているのだが、杏は177cm、木村も169cmの高身長で、まさに"デカ女万歳"のドラマなのである。美樹は総合職ではないので、榮倉の劇中衣装は「OLの制服」だが、制服やタイトスーツのスカートから彼女たちの長い脚を拝むことができるかもしれない。

 過去に主演し、ヒットしたドラマ『メイちゃんの執事』(フジテレビ系)では、制服のミニスカートにニーハイソックスを合わせて絶対領域をさらしながら、周囲のお嬢様方にいじめられる役を熱演していた榮倉だけに期待は高まる。また、デカい女性が虐げられる様を見て興奮する趣味の人間も少なくないため、榮倉が過酷ないじめに遭えば遭うほど喜んでしまう輩も出てきそうだ。

 いじめ問題をテーマにしたドラマはこれまでにも多く制作されており、フジテレビ系では2007年に北乃きい主演の『ライフ』が放送され好評を博した。だが、現在TBS系で放送中の『小公女セイラ』は低視聴率のうえ評判も芳しくなく、同様の題材でも描き方次第で作品の善し悪しは変わってしまう。すでに「大公女セイラかw」と揶揄する声もあるが、果たして「大人のいじめ」を描くという試みは成功するのだろうか。来年のスタートが待たれる。
  1. 2009/11/29(日) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

清水由貴子さん“遺書”自殺直前、妹に送ろうとしたメール

今年4月20日、静岡県小山町内にある父の墓前で、硫化水素を吸って自殺したタレント、清水由貴子さん(享年49)。実妹、良子(よしこ)さんが、母の介護に尽くしてきた姉の姿を赤裸々につづった「介護うつ」(ブックマン社)を17日に出版した。その中で、清水さんが自殺直前に妹へ送ろうとした“遺書メール”が初めて明かされている。

 冷たい雨が一晩中降り続いた次の日。清水さんの遺体のそばには、車いすの母(80)が呆然とたたずみ、清水さんの携帯電話が置かれていた。そこには未送信のメールが1通。中表紙などにそのメールの画面写真が掲載されている。


 《良ちゃん 母ちゃんを連れていく事許して下さい 天国で良子の幸せ見守っています 母ちゃんの部屋に手紙があります よろしくお願いいたします じゃぁね さよなら ごめんね》


 絵文字交じりで一見すると朗らかだが、文章は壮絶そのものだ。


 画面ではメールの保存日時が4月21日16時26分となっている。清水さんの死亡推定時刻は20日午後5時。この時間のずれをブックマン社の編集担当者は「警察での調べで中身をチェックし、再び保存した時刻ではないか」と推測する。「でも、良子さんは『これは天国の姉から私に届いたメールと思っています』と話しています」と担当者。本にも《姉が送信しなかった死の直前のメールには「母ちゃんを連れて行く事許して下さい」と書かれていたけれど、姉は私に母を返してくれました》と姉の最後の優しさに感謝している。


 清水さんを追いつめた「介護うつ」。だが、《姉が介護のことで文句を言ったり、投げやりになったことは一度もありません》とつづるように、周囲には悟らせなかっただけに深刻だ。


 朝食を食べさせ、車いすを押して近所のデイケアセンターへ母を連れて行き、夕方迎えに行くまでの合間に電話オペレーターのパート勤務。一家の大黒柱として明るくふるまっていたという。


 今年に入って、清水さんに変化が見られた。


 《朝、仕事から帰ると、たびたび姉が母のお皿を片づけずに落ち込んだ顔をしているときがありました》《母に接するときはいつものお姉ちゃんなのに、妹の私の前では、ふいに涙もろくなってしまう》


 飲食店に勤務する良子さんは、姉にはリフレッシュが必要だから家族3人で旅行にいこう、と心に決めていたという。だが、仕事の都合で出かけられるのは2カ月後。その10日後、清水さんは命を絶ってしまった。


 《目標があれば力強くつっ走る人でした。まじめにこつこつ生きてきて、最後の最後で一瞬、生きる目標が見えなくなってしまったのでしょうか》


 姉を失い、自分を責めるばかりだった良子さんだが、《半年が過ぎ、ようやく気づきました。介護の現場は介護される人と介護者の二者の関係だけでなく、介護者を気遣い、見守る目が必要なんだと……。介護者を死なせてはいけないのです》と執筆に踏み切った。


 きっかけは、6月中旬、編集担当者が「今の介護の現実を伝えるきっかけにしたい」と、清水さんの元マネジャーで30年間活動を共にした富士原光男氏に連絡を取ったことから。富士原氏は「最初は断った。でも良子さんと『一生懸命頑張った由貴子のことが残らなかったら寂しい』という思いになった。つらいつらいと言っているより、活字にして思いを吐き出す方が楽にもなる」と、良子さんを励まし続けた。


 できあがった本を手にした良子さんは、編集担当者にこう告げた。


 「さっそく仏壇に供えて報告します。姉は照れ屋だから、自分の絵手紙も本に載せてもらって、今ごろ、天国で恐縮しているかもしれません」

  1. 2009/11/18(水) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

爆乳三国志「おっぱいで宇宙を救います」

グラドル、手島優(25)、助川まりえ(23)、MAO(26)によるセクシーユニットの爆乳三国志が24日、東京・虎ノ門のポニーキャニオンで、デビュー曲「爆乳音頭/爆乳マンイーター」の記念イベントを開催。胸元が露わになったコスチューム姿でデビュー曲を熱唱し、手島は「おっぱいで宇宙を救います」。MAOも「レコード大賞の新人賞、マジで狙ってます」と気合十分。




  1. 2009/11/06(金) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:3

桐山瑠衣

はるなさんニューハーフ大会優勝 タイ・パタヤ

タイ中部のリゾート地パタヤで31日、ニューハーフが美しさを競うコンテスト「ミスインターナショナルクイーン2009」が開かれ、タレントのはるな愛さん(37)が優勝し、賞金1万ドル(約90万円)などを獲得した。日本人の優勝は初めて。パタヤにあるニューハーフのショークラブが主催。水着やドレスでの審査があり、多くの外国人観光客らも見物する人気イベントで、今年は5回目。
  1. 2009/11/01(日) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
|      |
10 | 2009/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
close